ニキビケア 鼻

鼻のニキビケア

あなたは鼻にできたニキビをどのようにケアしていますか?

洗顔だけで、特別なニキビケアをしていない人、週に1回専用の鼻パックをしている人、ピーリング洗顔で、顔全体をケアしている人など様々だと思います。


鼻に出来るニキビも、他の部位に出来るニキビと同じく、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることが原因でできます。
炎症を起こすと、化膿した膿をもったニキビになってしまうので、早めのケアが大切です。
鼻のニキビは、皮膚の過剰分泌による皮脂が原因と言いましたが、それは、ホルモンバランスが乱れることによって引き起こされるようです。

鼻のニキビは、ホルモンバランスの乱れる思春期にできることが多く、一時的に多量に皮脂が分泌されることによって発生します。


鼻のニキビは、皮脂分泌が盛んで、外的刺激を受けやすいので、ニキビが特にできやすい場所です。

鼻は他の皮膚に比べ、毛穴が大きく、皮脂や老廃物が詰まりにくいのですが、手で触ることによって雑菌がついたり、油分の多いファンデーションを使うことによって角質が厚くなってしまうことが多いのです。

角質が厚くなってしまうと、肌のターンオーバーが正常に行われず、毛穴が詰まり、ニキビができてしまうのです。


鼻のニキビケアをご紹介します。

鼻のニキビケアの基本は、洗顔です。
鼻に汚れが付着したままにすると、雑菌が繁殖し、ニキビの原因になってしまうので、朝晩の洗顔で清潔に保つようにしましょう。
ただし、1日に何度も洗浄力の強い洗顔剤で洗顔すると、皮膚を傷つけたり、必要な皮脂まで取り除いてしまうので、朝晩2回の洗顔にとどめましょう。
日中に汚れや汗が気になる時には、水でさっと洗い流すだけでもすっきりするので、水洗いをしてください。

洗顔の後は、毛穴を引き締める保湿を忘れずに。


そして、適度な睡眠時間とバランスの取れた食生活で、皮脂の分泌を抑える努力も必要です。
また脂取り紙などで、余分な皮脂を取り除くのも効果的です。


紫外線対策も大切です。
肌への刺激の強過ぎない日焼け止めを使うようにしましょう。
強い日焼け止めを一度に多量に使うのではなく、肌に低刺激の日焼け止めを使い、こまめに塗り直すほうが効果的です。


正しいニキビケアをして、鼻のニキビができにくい肌を目指しましょう。

ニキビケアに効くのはどの化粧品??
みんなが愛用しているおすすめのニキビケア化粧品をランキング形式でご紹介!
化粧品選びの参考にしてください。

 

ニキビケアランキングを見る

こちら


ニキビケア関連情報