ニキビケア ケミカルピーリング

ニキビケアに効果があるケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングという言葉を聞いたことがありますか?

「聞いたことがあるけど、どういうものか知らない」「なんとなく知っているけどちょっと怖い感じがする」など詳しく知らない人もいると思いますので、詳しくご紹介したいと思います。


ケミカルピーリングは、ニキビやニキビ跡だけでなく、皮膚の老化、クスミや肌荒れなど、肌に悩みを抱える人のための治療法です。
ケミカルピーリングは、グリコール酸・サリチル酸などの酸により皮膚に障害を与える液によって、角質や表皮、真皮までも化学的に溶かして新しい皮膚の再生を促します。
肌トラブルに酔って使う酸の種類や濃度、剥離する深さが異なります。


ピーリングの方法は二種類あり、グリコール酸とサリチル酸での治療法です。

グリコール酸で行う場合は、1〜2週間に1回の割合で、5〜6回の治療が必要です。
1回2万〜3万円の治療費がかかるので、トータルで10万〜18万円かかることになります。

サリチル酸の治療は、1〜2週間に1回の割合で、3〜4回の治療が必要です。
1回4万〜5万円の治療費がかかり、トータルで12万〜20万円かかります。

治療費だけで見るとサリチル酸の方が少し割高で、施術の回数も少ないですが、その分サリチル酸の方が強いピーリングになります。


グリコール酸のピーリングは、弱めの酸を使ったピーリングですので、治療初日から化粧をすることが可能です。

サリチル酸のピーリングは、施術後1週間ほどで皮がむけるので、その間はお化粧がしにくくなります。

仕事柄メイクが欠かせない女性には、グリコール酸のピーリングの方がお勧めです。


ケミカルピーリングは、ニキビケアには高い効果が期待できますが、誰でも受けることができるわけではありません。

皮膚過敏症、日焼けを好む人、妊婦や授乳中の人、顔面の外科的手術を受けたばかりの人、レーザー治療を受けた人、ケロイド体質、口唇ヘルペス、自己免疫疾患の人などは、ケミカルピーリングはしないほうがいいでしょう。


自分がケミカルピーリングを受けられるかどうか不安な人は、一度専門医に診てもらってから受けるようにしてください。
自己判断の治療は、肌状態を悪化させることがありますの適切な治療を行ってください。

ニキビケアに効くのはどの化粧品??
みんなが愛用しているおすすめのニキビケア化粧品をランキング形式でご紹介!
化粧品選びの参考にしてください。

 

ニキビケアランキングを見る

こちら


ニキビケア関連情報