ニキビケア 生活習慣

生活習慣の改善でニキビケア

寝不足や極度の疲労、ストレスなどの生活習慣の乱れで、肌状態が乱れたことはありませんか?

女性なら一度は、そういう経験をしたことがあると思います。

かくゆう私も寝不足が続くと、肌がくすんだり、ニキビができたり、化粧のノリも非常に悪くなります。

生活習慣の乱れは、肌トラブルの原因になるのです。
肌トラブルの一つであるニキビは、この生活習慣の乱れの影響を顕著に受けます。

中でも寝不足は、ニキビを発生させる大きな要因です。

肌は寝ている時間に活発に作られます。
特に、夜中の12時をはさんで前後2時間くらいの間に最も活発に肌は生成されるので、できれば12時までには寝るように心がけましょう。

また、毎日同じリズムで就寝・起床を繰り返すことが肝心です。
不規則な睡眠や睡眠時間の欠如は、肌のターンオーバーを狂わせます。
それによって、角質が厚くなり、毛穴を防ぐことによってニキビを発生させるので、睡眠はニキビ予防・改善に深く関わっています。


そして、疲れをため過ぎないことも大切です。
適度な運動や、気分転換などで、疲れを解消しましょう。


ストレスもニキビの大敵です。
忙しい現代人にとって、ストレスは常に隣り合わせですが、重大な疾患に発展する可能性もありますので、自分なりにリラックスできる環境を整えておきましょう。


意外としられていないのが、姿勢の悪さです。
デスクワークが多い人、机に向かう時間が多い学生、猫背の人などは、前かがみの状態が多くなりがちで、内臓を圧迫しがちなので、背筋を伸ばした姿勢を心がけてください。
内臓を圧迫すると、内臓系に不調をきたし、ニキビの原因になり得るので、正しい姿勢は、ニキビケアの一つだと言えます。


このように、生活習慣の乱れがニキビに大きく関わっていることはお分かりいただけましたか?

思い当たることがある人は、今日から改善し、ニキビケアに役立ててください。

ニキビケアに効くのはどの化粧品??
みんなが愛用しているおすすめのニキビケア化粧品をランキング形式でご紹介!
化粧品選びの参考にしてください。

 

ニキビケアランキングを見る

こちら


ニキビケア関連情報