ニキビケア フォトフェイシャル

フォトフェイシャルでニキビケア

ニキビで悩んでいる人はどのようなニキビケアを行っていますか?

出来はじめのニキビなら、毎日の洗顔や保湿で治るかもしれませんが、症状が進むとそれだけでは治らないことが多く、中にはニキビ跡として残ってしまいます。

フォトフェイシャルは、そんな悩みを解消してくれる治療方法です。
フォトフェイシャルは、ニキビだけでなく、毛穴の開き、シミ、しわなど様々な肌の悩みに効果があります。

ここではニキビに焦点を当ててご説明します。


フォトフェイシャルとは、IPLというマイルドな光による美肌治療で、様々な肌トラブルを改善してくれます。

光ということで、レーザー治療と混同されることが多いですが、レーザー治療に比べ、肌への負担が極端に少ないのが特徴です。

ニキビ治療に行われるフォトフェイシャルを特に「フォトフェイシャル・アクネス」と呼ばれることもあります。

この治療法はニキビの原因であるアクネ菌に直接作用して、殺菌する治療法です。
この治療法はアクネ菌にのみ作用し、治療時間は15分程度で、肌への刺激が少ないので、今一番人気があるニキビの治療法です。


そして、この治療法の素晴らしいところは、ニキビにだけ効果があるのではなく、すでにできてしまったニキビ跡やクレーターにも効果があるところです。

ニキビ跡は、メラニンによる色素沈着が原因でできたもので、この部分に「フォトフェイシャル・アクネス」の光を照射すると脱色して、ニキビ跡を目立たなくします。

そして、光の照射により繊維芽細胞を活性化させ、コラーゲンの生成を促し、それによって陥没した肌を盛り上げ、ふっくらとした肌へ導き、クレーターを目だたなくします。


ニキビ治療にはニキビの状態に合わせて、アクネ菌をやっつける「フォトフェイシャル・アクネス」とニキビ跡を目立たなくする「フォトフェイシャル」を併用することも少なくありません。

ニキビケアに効くのはどの化粧品??
みんなが愛用しているおすすめのニキビケア化粧品をランキング形式でご紹介!
化粧品選びの参考にしてください。

 

ニキビケアランキングを見る

こちら


ニキビケア関連情報