ニキビケア 原因

ニキビの原因には何がある!?

一番良く知られているのが、皮脂量の分泌が多いことが原因でできるニキビです。

思春期のニキビは、成長期でホルモンバランスが乱れ、それによって皮脂などが大量に分泌することによって起こります。
一過性のものなので、年齢を重ねるにつれ治ることが多いニキビです。

大人になってからも皮脂の分泌量が多い「オイリー肌」の人も、ニキビになりやすいです。

その他のニキビの原因について、まとめてみたので順番に見ていきたいと思います。
知ってのとおり、肌が汚れるとニキビの原因になります。
常に顔を清潔に保つことが一番重要です。


原因の一つに「肌ストレス」があります。
肌は、髪の毛が触れたり、手や服が触れただけでもストレスを感じ、毛穴を傷つけたり、角質を厚くする可能性があり、それによってニキビになってしまうのです。


次に「精神的ストレス」です。
ストレスは、ニキビだけでなく、あらゆる病気や疾患の原因になり得るものです。
ニキビは、精神的ストレスによって新陳代謝が狂ったことによって古い角質が残ったり、厚い角質を作り、毛穴をふさぐことにより、ニキビの原因になってしまうのです。

パソコンによる目の疲れや、肩こり、首筋の痛みもストレスとなり、ニキビの原因になってしまうので、パソコンを長時間使う人で疲れを感じている人がいたら注意が必要です。


古い角質や厚い角質もニキビの原因になります。
新陳代謝の異常やストレス、睡眠不足、栄養の偏りなどが原因で起こり、20代以上の大人のニキビの原因の多くがこれです。


また、便秘が原因で起こるニキビもあります。
便に多く含まれる毒素を体内に留めておく便秘は、腸に長時間溜めこまれると、血液中に流れ出て、肌に到達し、ニキビとなって現われるのです。


上記で少し触れましたが、ホルモンもニキビと大きな関わりがあります。

男性ホルモンが多いとニキビになりやすいので、そういう人は脂質の多い食べ物を避け、皮脂の分泌量をコントロールすることが大切です。

女性特有の生理はニキビと大きな関わりがあり、生理になるとニキビになる人が増えるのは、肌の新陳代謝の機能が一時的に衰えることが原因です。


このようにニキビになる原因は様々ありますので、ニキビでお悩みの方は、参考にしていただければ幸いです。

ニキビケアに効くのはどの化粧品??
みんなが愛用しているおすすめのニキビケア化粧品をランキング形式でご紹介!
化粧品選びの参考にしてください。

 

ニキビケアランキングを見る

こちら


ニキビケア関連情報